1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 使いやすくてセンスがいい!と褒められるペン&ケース/青木貴子の「仕事の洋服」#04

使いやすくてセンスがいい!と褒められるペン&ケース/青木貴子の「仕事の洋服」#04

青木貴子の「仕事の洋服」

20180901_aoki_stationery_1

毎日使わないことはないうえに、意外と人前に出す機会も多いのがステーショナリー。注目されていないようで、しっかりチェックされている。服装と同じくらいに実はセンスも問われるところ。あなたはどんな筆記具を使っていますか?

ペンケースは「プラダ、一択」

20180901_aoki_stationery_2

ペンケースは探しているけれどなかなか気に入ったものに出会えないという声をよく耳にします。わたしは写真のプラダのナイロンペンケースを長年愛用。同じ色、同じ形でかれこれ三代目か四代目という代物。

一度気にいると浮気をしないタイプというのもあるのだけれど(笑)、理由はこのペンケースがデザイン的にも機能的にもとっても優秀だから。まず軽い程よい大きさ。そして飽きのこないシンプルな見目。どれをとっても申し分なく、よってこれ以外のペンケースは考えたことがない。

見た目だけでなく、小さく見えるのに容量も結構あるところが最大の魅力。いまいいペンケースに出会えていなく探しているならこちらを自信を持ってリコメンドしたい。

ペンの書き味はドイツ製、優雅さはイタリア製

20180901_aoki_stationery_3

ガンメタリックのペンはドイツ・ロットリングの2色ボールペン&シャープペン。黄色い太ペンは同じくドイツ・ステッドラーの蛍光マーカー。ドイツは製図用の筆記具が発達したからか、優れたメーカーが多い。ロットリングはインクも柔らかで、書き味が良い。もちろん見た目も好み。

そしてステッドラーの蛍光ペンは固形マーカー。書き味はまるで柔らかいクレヨンみたいで、線を引くのが楽しくて楽しくて、どこもかしこもマーキングしたくなってしまうほど! 発色もよく、裏移りもない、オススメの蛍光ペン。

オレンジのボールペンはイタリア・デルタのドルチェビータオーロ。レジンのブロックを一本一本手作業で削り出して作られているという贅沢かつ気持ちのこもった逸品。その作りの良さがかもすエレガントなところが魅力。センスの良いペンを持つことって大事とプレゼントされたもの。贈ってくれた人の言葉も含めて大切に思う一本です。

ずっと持ち歩いている「MONO」

あとはMonoの消しゴムデザインの修正テープちびちび消しゴムがわたしのペンケースの定番品。消しゴムは青山スパイラルの2階スパイラルマーケットにて購入。ここは気の利いたステーショナリーが見つけられます! ステッドラーの蛍光ペンもこちらで発見。

兎にも角にも、気に入ったステーショナリーは使っていて楽しいし気分が思った以上に上がるもの。なんでも良い、ではなく厳選すると仕事への意欲も同じように上がるのではないか(という期待も込めて、笑)とわたしは思っています。

#01 まるっと洗える、上質スーツ/青木貴子の「仕事の洋服」

6月を迎え、そろそろ入梅。梅雨の季節は案外と長く1か月半はジメジメシトシト。そんな梅雨時のちょっと憂鬱な気分を和らげてくれる画期的なスーツを紹介しま...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/suits.html?test2018_01

「痩せられない自分」が許せなかった/AVIの「工夫美容」#04

深夜に揚げ物やスイーツを食べてしまったり、おなかがいっぱいなのにあめられなかったり。モデルのAVIさんが、そんな状態に陥ったのは「ストレス」でした。

https://www.cafeglobe.com/2018/08/avi_05.html?test2018_01

撮影/柳原久子

青木貴子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    使いやすくてセンスがいい!と褒められるペン&ケース/青木貴子の「仕事の洋服」#04

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。