1. Home
  2. キャリア
  3. 1分間あれば、あなたも強く賢いリーダーになれるよ

1分間あれば、あなたも強く賢いリーダーになれるよ

仕事の本棚

book_01

リーダーとしてチームをまとめていくとき、「今の時代はこわい人だと思われないようにしなくては」などと、つい遠慮してしまいがち。強く賢いリーダーになる方法をご紹介します。

『1分間君主論』の著者は斎藤孝。メディアで目にすることが多く、いつもにこやかでロジカルなコメンテーターというイメージがあります。

その著者はまず「マキャベリズム」という言葉を紹介しています。目的のためには手段は選ばないという意味があるのだとか。ニッコロ・マキャベリが1513年に書いた『君主論』には、このようなことが書かれています。

「国を維持し、発展させていくためには、約束など無視していい。裏切ったり欺いたりしても構わないし、冷酷非道な手段に訴えることも許される」

『君主論』に書かれていることは人間の赤裸々な本質であり、リーダーが表に出せない統率術の数々。現代のオフィスで活かせそうな戦術が、見開き1ページで1項目ずつ書かれているのが本著の特徴です。

マキャベリが生まれた1469年当時のイタリアは、教皇領、ミラノ公国、ナポリ王国、ヴェネツィア共和国、フィレンツェ共和国の五大都市国家の他に、小国が林立。小競り合いが絶えない不安定な状態だったのだとか。

周囲では、フランスやスペインなど大国が絶対王権を成立させていて、イタリアの都市国家はいつ攻め込まれてもおかしくない環境にあったようです。

こんな時代に母国フィレンツェの書記官として、外交的な役割を尽くしたマキャベリ。29歳からの15年間もの間、母国の安定を保つための外交業務に尽力します。まさに現代の私たちのキャリアと重なる部分を感じますね。

マキャベリの『君主論』は、歴史だけではなく経験に基づくものであり、ゆえに500年以上たった今読んでもリアルに感じるのかもしれません。

マキャベリは、新しく君主となった者は、偉大な先人の真似に徹するべきだといいます。それは、「そのような高みへ狙いをつけることによって、何とかして彼らの標的へ到達したいと願うためである」と続けています。

「たとえおのれの力量が及ばなくても、せめて高貴な香りの幾分なりとも身に受けるために」

偉人の真似をして、その香りを見にまとうことなら、すぐにできそうな気がしますね。

1分間君主論

著者:斎藤孝
発行:SBクリエイティブ
定価:1,000円(税別)

デスクにはスマホを置かない。成功者が語るオフィスのルール

部下に対してきちんと説明・説得できるリーダーになるためにはどうすればいいのでしょうか。たとえば、オフィスのゴミを拾うという行動。若手に「何でですか?...

https://www.cafeglobe.com/2018/08/book_garbage.html?test2018_01

ファッションだって重要戦略。シニアマネジメントの出世術

人生100年時代。今まで以上に、戦略的にキャリアを重ねていく必要があるといえるでしょう。まだまだ先を走るメンターが少ない状況で、女性がもう一つ上を目...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/promotion.html?test2018_01

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    1分間あれば、あなたも強く賢いリーダーになれるよ

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。