1. Home
  2. キャリア
  3. テック投資家になった女優プリヤンカー・チョープラー。社会的企業と女性を後押し

テック投資家になった女優プリヤンカー・チョープラー。社会的企業と女性を後押し

The New York Times

ACTRESS_TECH_INVEST_2-0

インドの女優、プリヤンカー・チョープラーさん (CreditCreditAmy Lombard for The New York Times)

インドの女優のプリヤンカー・チョープラーさん(36)が、スタートアップ投資家として初めてしたことの一つは、自らのポートフォリオに新しく加わったサンフランシスコ企業を最近訪れたこと。プログラミング教育企業「ホルバートン・スクール」と言います。

スクール内はオープンなレイアウトでデスクが並び、ネオンライトが飾られ、著名人の名前が付いたミーティングルームがあって、学校というよりも「WeWork」のコワーキングスペースのよう。ここではソフトウエア開発を教えるために、従来の一方通行型の講義よりも、プロジェクトワークやグループ学習を用いています。

「こうやって気ままにここにいるだけで、何かを学べるの」というチョープラーさん。「素晴らしいわ」

インドのトップ女優がなぜ投資を?

チョープラーさん自身、最近はテック業界の周りに頻繁に顔を出して色々と学んでいます。女優としての日常は、エミー賞の授賞式やニューヨーク・ファッションウィークの見学、フィアンセで歌手のニック・ジョナスさんの誕生会、そして映画出演のために故郷インドとの間を行ったり来たりと、華やかだけど大忙し。そんな毎日の合間にスタートアップ起業家たちとのミーティングを詰めこみ、未来の投資のために準備してきました。

「今やコンピューターの専門家たちが、世界を支配しようとしているのよ……。いえ、もうそうなっているのかも」。

セレブの間では、テック投資が旬

テック業界のスタートアップに投資するセレブはたくさんいます。ITカンファレンスの常連となっている俳優のアシュトン・カッチャー、自らのファンドを持っているバスケットボール選手のカーメロ・アンソニーやヒップホッパーのナズ、3つのベンチャー企業のアドバイザーを務めるレオナルド・ディカプリオ……これまでは男性の俳優、スポーツ選手、ミュージシャンが注目を浴びてきました。

元スーパーモデルのタイラ・バンクス、歌手のビヨンセ、女優のデミ・ロヴァートらもスタートアップ投資に乗り出していますが、ロバスト(頑健性のある)ポートフォリオを築いた女性セレブはなかなかいません。

次の投資先は、出会い系アプリ

チョープラーさんはこれからいくつ投資を手掛け、どれだけの額を投資するかはまだ分からないけれど、ポートフォリオを築くためのプランはある、と言います。

チョープラーさんは先ごろ、2番目の投資を発表しました。今度の投資先は、テック業界の女性起業家として注目を浴びるウィットニー・ウルフさんが立ち上げた出会い系アプリ「Bumble」です。チョープラーさんはまもなくインド進出を計画しているBumbleのプロモーションを手伝うことになっています。

パートナーは、エンジェル投資家

ACTRESS_TECH_INVEST_1-1

インド女優、プリヤンカー・チョープラーさんのマネージャーで、シリコンバレーのベンチャーキャピタル企業のパートナーでもあるアンジュラ・アーチャーリャさん (Emily Berl/The New York Times)

チョープラーさんにテック企業への投資を勧めたのは、マネージャーのアンジェラ・アーチャーリャさんでした。彼女はスタートアップを支援するエンジェル投資家でもあり、シリコンバレーのベンチャーキャピタル企業トリニティ・ベンチャーズのパートナーでもあります。バターを入れるシリコンバレー式コーヒー「ブレットプルーフコーヒー」や、全米で健康飲料としてブレイクしたコンブ茶のブランド「Health-Ade Kombucha」などに投資。フィットネス予約サービス「クラスパス(ClassPass)」への最初の投資家もアーチャーリャさんでした。

アーチャーリャさんはスタートアップ投資に関する自分の恩師は、オーディオメーカーBeatsの共同創業者ジミー・アイオヴィン氏だと言います。「彼から、カルチャートレンドをどう読むかを学びました」

どこに行ってもマイノリティ、な現状を変えたい!

ハリウッドとシリコンバレーを行き来するアーチャーリャさんが、インド人女性として気付いたことがあります。チョープラーさんと一緒に顔を出す週末のハリウッドのパーティーでは、南アジア系の出身者は自分たちだけ、ということがしょっちゅう。一方、平日トリニティ・ベンチャーズで起業家やパートナーと行うミーティングでは、女性は自分だけということが少なくありません。「私はどこへ行ってもマイノリティでした」

アーチャーリャさんはチョープラーさんと一緒に今回、「ホルバートン・スクール」への投資を通じて、ジェンダー格差のあるテック業界を変革するために一役買おうとしています。

アフリカ系シンガーソングライターのNe-Yo(ニーヨ)さんがホルバートンに出資し、自分のファンにスクールを宣伝してくれるようになってから、社会で過小評価されているマイノリティの人々の入学希望が増えました。今ではホルバートンの生徒の3分の2は有色人種で、3割は女性です。

在学中は無償で学べるスクールを

チョープラーさんも自分のファンにスクールを宣伝しようとしています。「プリヤンカーのおかげでいつの日か(生徒の)100%が女性になったら素晴らしいわ」とアーチャーリャさんは言います。

2015年の開校以来、ホルバートンでは生徒が在学中は無償でプログラム開発を教え、卒業してから3年半、各自の給与の17%を授業料として後払いしてもらう仕組みになっています。卒業生は全員仕事を見つけています。チョープラーさんも投資した、立ち上げ資金の820万ドルは2018年4月に集め終えました。チョープラーさんは今後、顧問の一人に就任します。

GettyImages-1029432552

Image via Getty Images

社会的企業と女性のスタートアップを後押ししたい

チョープラーさんは、環境の恵まれない人々への教育を使命とするホルバートンを支援する姿勢を強調しています。彼女の投資先はもっぱら、社会的側面を持つ企業と女性が立ち上げた企業に集中しています。

クリーム色のパンツスーツにヘビ柄のヒールを合わせた装いで、ホルバートンのワークスペースを歩くチョープラーさんはこう言います。「私は、単に『テックがイケてるから、自分もそれに乗っちゃおう。みんな、どうやってそんなに儲けてるんだろう?』というような人々と同じにはなりたくないんです」

彼女は2006年から国連児童基金(ユニセフ)に協力し、主に開発途上国でのプロジェクトに取り組んできました。しかし、2016年の米大統領選の頃、アーチャーリャさんとディナーをしながら交わした会話をきっかけに、アメリカの教育に関心を持つようになりました。そうしてアーチャーリャさんから、ホルバートンの創始者を紹介されたのです。「ホルバートンが入り口となって、プリヤンカーは(投資に)すっかりはまってしまったのよ」とアーチャーリャさんは言います。

俳優アシュトン・カッチャーに学んだこと

俳優のアシュトン・カッチャーのベンチャー企業「サウンド・ベンチャーズ」は、セレブのスタートアップ投資の最も成功した例としてよく名前が挙がります。彼の投資先は他にも、Airbnb、Uber、Spotifyといったテックウェーブの成功企業がずらり。

最近のカンファレンスで、テック投資を始めたセレブやアスリートたちへのアドバイスを聞かれた彼は、信頼されるベンチャーキャピタリストになるためには、とにかく多くの時間を割くこと。例えば自分は、スタートアップ投資専門のベンチャーキャピタル「Yコンビネータ」のデモ・デーは過去10年間、出席を欠かしたことがない、と話しました。「職が欲しければ、仕事をしなくちゃならない……それには時間がかかるし、失敗も山のようにする」

チョープラーさんは、彼の投資姿勢に勇気づけられたと言います。「私のいいところは、人の話を聞いたり、学んだり、それから人生の一部をこうした投資に捧げることに、ものすごくオープンなことよ」

© 2018 The New York Times News Service[原文:Priyanka Chopra Is a Tech Investor, Too/執筆:Erin Griffith](翻訳:Tomoko.A)


▼ Sponsored

住まい探しの未来は明るい。ReTechでつくる「三方良し!」な不動産業界

リクルート住まいカンパニーが運営する「SUUMO」の賃貸部門でUI / UXや商品企画を担当する勝田良介さん。注目を浴びる「ReTech」(不動産テ...

https://www.cafeglobe.com/2018/10/recruit_sumai_company.html?test2018_01

秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

いよいよ乾燥の季節です。読者の「カサつきボディ事情」をアンケートで徹底調査。およそ8割の人が、粉を吹いたような乾燥を経験したことがある、という現実が...

https://www.cafeglobe.com/2018/10/emollica.html?test2018_01

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    テック投資家になった女優プリヤンカー・チョープラー。社会的企業と女性を後押し

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。