1. Home
  2. ライフスタイル
  3. もう、ダサいヒーターは嫌だ。なので透明にしてみた

もう、ダサいヒーターは嫌だ。なので透明にしてみた

白いフレームに囲われた透明なガラス。これ、実はヒーターなんです。

20181022_sonobi_1

消費電力を抑えつつ、効率的に空間を暖める「ダブルグラスヒーター」99,360円(税込)。

眠気を誘う、穏やかな暖かさ

2枚のガラス・ヒーターの間に下部から冷気を引き込んで暖め、上部から暖気を放つことで空間を穏やかに暖める仕組み。金属と比べて10倍以上の放射率、石と同様の蓄熱力を持つガラスの特性がいかされています。

20181022_sonobi_2

「ガラス特有の暖まり方というのがあって、ヒーターの温度が低温でも、その空間にいると身体の芯が暖まるんです。ヒーターの横で昼寝をしたくなるような暖かさですよ」(SONOBI 内田一二さん)

素の美をいかし、デザインを最小限にとどめる

ガラスを主役に選んだ理由には、こういった機能性に加え、「最小限のデザイン」を目指したこともあるのだそう。

「家電製品は個々にデザインされているため、それぞれが明確な『意思表示』をします。よって当然のことながら、空間内で存在感を示すんです。そこで考えたのが、空間に融合する家電というもののありよう。そこにある空間に、いかに主張しないで佇むか、ということです」(内田さん)

こうして考案されたのが、空間を遮らない「ダブルグラスヒーター」

20181022_sonobi_3

木造建築で6畳、コンクリート建築で8畳を暖めることができる(窓の大きさや断熱材など、建築本来の条件によって変わる)。

ブランド名の「SONOBI」=「素の美」を体現する、ガラスの透明性をいかした新製品。どなたのデザインによるものなのかと尋ねてみたところ……。

「デザインは社内で検討しました。いつか有名なデザイナーとのコラボも実現したいと思っています」(内田さん)

今後も「装飾として」ではなく、「機能する素材」として、ガラスのプロダクトを考えてゆきたいと話す内田さん。でも、ガラスって、割れる危険性があるのでは……?

「ガラスはヨーロッパではタイルと同様に認識されるほど強い素材です。ダブルグラスヒーターでも、重要視したのは安全性。小さな子どもやペットがいる家でも安心して使用できますよ」(内田さん)

SONOBI

電話:03-6277-7787

SONOBI

▼ Sponsored

がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

19歳? 25歳? 35歳? 40歳? いったい何回曲がればいいのか、お肌の曲がりかど……。同志たちがしたためた、ちょっぴり笑えてなんだか胸アツな「...

https://www.cafeglobe.com/2018/11/kose_the_wrinkless.html?test2018_01

盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

忙しい毎日、少しでも自由な時間を増やしたい——。 カフェグローブ読者にアンケートを実施したところ、 意外なところで時間がかかっていることがわかりまし...

https://www.cafeglobe.com/2018/11/nanox.html?test2018_01

  • facebook
  • twitter
  • hatena
多田亜矢子
編集&ライター。2006年、マガジンハウスに入社。雑誌『Hanako』『GINZA』編集部に勤務し、ビューティ、ファッション、グルメなどを担当。現在はフリーランスとして「Hanako.tokyo」や「FUDGE.jp」などで活動中。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。