1. Home
  2. キャリア
  3. 上司より先に帰りづらい問題。若手社員が先輩に提案するのは「ポジティブな帰り方」

上司より先に帰りづらい問題。若手社員が先輩に提案するのは「ポジティブな帰り方」

カフェグローブ読者による座談会、第3回目のテーマは「渋谷で社外メンター? 若手から学び、大人から学ぶ! 異世代交流会」

「電話ではなくメールで済ます若手社員は失礼ですか? に対する先輩の回答に納得」から始まった6本に渡るレポート記事も、いよいよ最終回です。

最後となる今回は、上司より先に帰りづらい…というお悩み。同じように悩むビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。 この相談に、若手社員が答えます。

座談会にお集まりいただいたのは……

先輩チーム:
渡辺まさみさん(ケアマネージャー・ヨガ療法士)
谷亜(やあ)ヒロコさん(フリーライター・作詞家)
照本加奈子さん(アイウェアメーカー勤務、トレーナー)

若手チーム:
笹木菜々子さん(新聞社グループ会社勤務、編集記者)
柴田栞さん(人材系Web会社勤務、ライター)
田中奈美さん(オンラインパブリッシャー勤務、事業戦略部)

第2回の座談会にお越しいただいた渡辺さんと照本さん以外は、全員初対面の参加メンバーです。

上司より先に帰るとき、どうしてる?

中間管理職の立場にいる照本さんは、自分の仕事が終わっても、上司が残業していると帰りづらいと感じるそう。

zadankai_5

照本さん「お先に失礼します、という言葉がいけないのかな。なんだか抵抗を感じるんですよね

田中さん「申し訳ないな、って思っちゃいますよね。わかります」

この一言で、気持ちよく帰る!

このようなシチュエーションのとき、長く働いていると周りに気を使いすぎてしまって、帰りづらさのあまり「帰らない」という選択肢も出てくるかもしれません。

しかし、田中さんが照本さんに提案したのは「ポジティブな言葉で帰る方法」。

田中さん「そうだ、『お先に失礼します』に抵抗があるなら、『今日もありがとうございました!』って言って帰るのはどうですか?

照本さん「それ、いいアイデアかも。やってみます!」

若手流の前向きなアドバイスですね。自分は残る必要がないのに、上司が残業をしていてなんとなく先に帰るのをためらうときでも、これなら気持ちよく帰ることができそうです。

zadankai_6_2

具体的なアドバイスも飛び出し、すっかり打ち解けた様子だった今回の異世代交流会。

仕事で壁にぶつかったときは、自分と世代の違うメンターの発想が光になると、改めて気づかされました。皆さん、どうもありがとうございました!

cg_3_1-1-1

左から、笹木さん、田中さん、柴田さん、渡辺さん、谷亜さん、照本さん

カフェグローブ座談会第3弾 「渋谷で社外メンター? 若手から学び、大人から学ぶ! 異世代交流会」

「電話ではなくメールで済ます若手社員は失礼ですか?」に対する先輩の回答に納得
先輩が教えてくれた「飲み会以外で先輩と仲良くなる方法」が参考になる
「仕事がうまくいかない……」という悩みへの先輩のアドバイスが若者に刺さりまくり
先輩から指摘されたときに、若手社員が思うこと。本音が意外だった
若手社員に仕事の断り方を聞いてみたら「若者、すごい……」ってなった話
上司より先に帰りづらい問題を、若手社員はポジティブに対処する

撮影/中山実華

▼ Sponsored

がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

19歳? 25歳? 35歳? 40歳? いったい何回曲がればいいのか、お肌の曲がりかど……。同志たちがしたためた、ちょっぴり笑えてなんだか胸アツな「...

https://www.cafeglobe.com/2018/11/kose_the_wrinkless.html?test2018_01

盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

忙しい毎日、少しでも自由な時間を増やしたい——。 カフェグローブ読者にアンケートを実施したところ、 意外なところで時間がかかっていることがわかりまし...

https://www.cafeglobe.com/2018/11/nanox.html?test2018_01

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    上司より先に帰りづらい問題。若手社員が先輩に提案するのは「ポジティブな帰り方」

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。