1. Home
  2. キャリア
  3. 努力することがつらいなら「習慣の力」をフル活用しよう

ビジネス格言

努力することがつらいなら「習慣の力」をフル活用しよう

1229_1

Image via Shutterstock

私たちが毎日行っている選択は、よく考えた末の意思決定だと思えるかもしれないが、実はそうではない。それらは習慣なのだ。
——チャールズ・デュヒッグ

ニューヨーク・タイムズ記者のチャールズ・デュヒッグさんの著書『習慣の力 The Power of Habit』によると、私たちが普段日常生活でとっている行動の4割は、“習慣の力”による自動運転。たしかに、日常のすべての行動についてその瞬間の意思で決定していたら、疲れてしまいますよね。

ウォーレン・バフェットも「人は習慣で行動する」と言っている通り、習慣には人生を変えるほどの大きな力があります。

一度身についた習慣を変えるのはなかなか大変ですが、一度良い習慣を身につけてしまえば、自動的に今よりも素敵な人生がやってくるはず。習慣による“慣れ”のパワーは偉大なもので、大して苦労を感じることなくごくあたりまえに努力ができてしまうからです。

習慣化できればそれが「あたりまえ」になる

たとえば、体操やランニングを日課にしている人にとっては、それをやることが"あたりまえ"になっています。周りの人から見たら「毎日努力して立派だね」となりますが、本人にとっては「やらない方が落ち着かない」

さらに嬉しいのは、ひとつ良い習慣を身につけると、別の良い習慣に派生することがあるということ。同著にも、禁煙がきっかけで食生活も働き方もお金の使い方もガラッと変わり、仕事も恋愛もすべてうまくいくようになった女性の事例が紹介されています。

皆さんも、偉大な“習慣の力”をフル活用してみてはいかがでしょうか?

チャールズ・デュヒッグ(著)、渡会圭子(翻訳)『習慣の力 The Power of Habit』(講談社)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
吉野潤子
ライター・英語翻訳者。社内資料やニュースなどの翻訳者を経て、最近はWebライターとしても活動中。歴史、読書が好きです。

    ビジネス格言

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。