1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 沈黙がコワイ人〜! 会話が続く聞き上手のコツ、教えます

沈黙がコワイ人〜! 会話が続く聞き上手のコツ、教えます

仕事の本棚

仕事をしていく上で、会話をうまく回していく技術は、どうしても必要になっていきます。商談や会食、あらゆる場面において、会話というものは発生します。沈黙の処し方がわからないという悩み、気遣いができる人ほど多いのではないでしょうか。

book1228

ビジネスや歴史、言語関係など、幅広い分野で活躍している本郷陽二氏。最新刊『沈黙がコワイ人のための聞き上手のコツ』 は、コミュニケーションに苦手意識を持つビジネスパーソンに向けて書かれた本です。

会話というものは、話す人と聞く人の両方がいて、初めて成り立つもの。話すことばかりに気を取られていては、どうしたってバランスが悪いといえるでしょう。

会話をしていて、「相手と微妙な空気になる」「次の言葉が出てこない」といった状況になりやすい人は、むしろ聞き上手になること、聞き方の研究に考え方をシフトしていくと、ぐんと会話が楽になるようです。


聞き上手のポイントは、いたってシンプル。相手の気持ちに寄り添い、相手を受け入れるだけ。これさえあれば、会話におけるコミュニケーションの9割はマスターしたといってもいいでしょう。

笑顔は最高のメイクアップなどという言葉もありますが、「日常よりも2割増しの表情で」反応することが、聞き上手になる始めの一歩

話している、または聞いている内容は同じであっても、思いつめた表情でいるよりも、口元に微笑みをたたえている人のほうが、余裕がありそうに見えるものです。

さらに、3つの重要なポイントが。

「相手の話を最後まで聞く」
「人の話に勝手な解釈を加えない」
「急いで結論を出さない」

頭の回転が早い人ほどせっかちで、会話を中断しがち。

仕事ができると自負している人ほど、気をつけなくてはならないポイントであるといえそうです。

沈黙がコワイ人のための聞き上手のコツ

著者:本郷陽二
発行:朝日新聞出版
定価:1,300円(税別)

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    沈黙がコワイ人〜! 会話が続く聞き上手のコツ、教えます

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。