1. Home
  2. キャリア
  3. 転職するよりもローリスク? 気になる「複業」の話

転職するよりもローリスク? 気になる「複業」の話

仕事の本棚

副業や複業……話題にはなっていますが、実際にやっている人は周囲にそうはいない印象です。興味はあるものの、自分に何ができるのかがよくわからないし、毎日忙しいので調べる時間も取れないという人、多いのではないでしょうか。

book_IMG_2270

『複業の教科書』の著者である西村創一朗。大学卒業後、リクルートキャリアに入社し、法人営業などを経験。本業の傍ら株式会社HARESを創業し、仕事・子育て・社外活動といったパラレルキャリアの実践者として活動してきしました。

やがて独立し、複業研究家・働き方改革の専門家として、個人や企業向けにコンサルティングを行っています。

複業のメリットとは?

「本当は不安だけど何もしない。いまの会社でこのまま働いていても、なんとかなるだろう」。こんな風に思い込むことで毎日の仕事に向き合っている人にこそ、複業という第三の道が開かれているようです。

転職や起業にリスクを感じる人にとって、複業は良いスタンスであるといえるでしょう。

1. 時間をかけて「やりたいこと」の追求ができる
2. 「稼ぐ力」を得られる
3. キャリアチェンジの失敗リスクを減らせる

複業のメリットとして、この3つが挙げられていますが、最大の価値は「自分の人生を取り戻す」ことにあるといいます。

目的を明確にするためのステップ3つ

実際に複業を始めるにあたって大事なことは、なぜ始めるのか目的を明確にしておくことにあります。そのステップは「見立てる」「仕立てる」「動かす」の3つ。

「見立てる」とは、自分の強み・特徴を棚卸しすること。「仕立てる」とは、周囲のニーズを聞き、解決することから始めること。「動かす」とは、作り上げた複業試作モデルをどんどん試していくこと

なるべく小さな歩幅で始めるほどに、成功確度は高まるようです。

今年は、身近にある小さな一歩を大切に、半径5メートルのニーズをキャッチしながら新しいことをスタートしてみるのに良いタイミングかもしれません。

複業の教科書

著者:西村創一朗
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:1,500円(税別)

楽しんで働いていますか? 運とキャリアを手に入れるための重要スキルは「面白がり力」だった

『「面白がり力」がキャリアを運ぶ』というテーマでMASHING UPに登壇したのは楽天の仲山進也さん、リンクトイン・ジャパンの村上 臣さん、そしてモ...

https://www.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_amuse_yourself.html

私たちは、何歳になっても自分らしく生きる

「30歳までに結婚すべき」「年甲斐もなく……」私たちは年齢に縛られて、臆病になってしまいがち。 年齢にとらわれずに、恋愛に仕事に貪欲に生きる3人が、...

https://www.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_age_life.html

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    転職するよりもローリスク? 気になる「複業」の話

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。