1. Home
  2. キャリア
  3. 自分にとって、本当に重要なことはなんですか? なにかを得るためには、なにかを失う覚悟が必要です

自分にとって、本当に重要なことはなんですか? なにかを得るためには、なにかを失う覚悟が必要です

ビジネス格言

0127

Image via Shutterstock

第十一計 李代桃僵
勢い必ず損有り、陰を損いて以て陽を益す。
——三十六計

以前このコーナーでも紹介した、中国の『兵法三十六計』。有名な孫子兵法などのエッセンスをわかりやすくまとめた、“戦いの極意”です。仕事や私生活にも幅広く応用できるため、これまで世界中の人々に読み継がれてきました

日々、考える習慣を身につけよう

その第11番目にあたる『李代桃僵』とは、「桃の代わりに、李(すもも)が虫に食われて倒れる」ことを意味しています。つまり、本当に重要な物事のために、優先順位が低い物事を犠牲にするということ。「肉を切らせて骨を断つ」に近いです。

「できることなら、どんな小さな損もしたくない!」というのが人間のごく普通の気持ちです。でも、大事なものを得るためには、なにかを失う覚悟も必要

目先の損得にとらわれるとうまく優先順位がつけられないので、「長期的に、自分にとって何が本当に重要なのか? それを手に入れるために、手放してもいいものは何なのか?」と考える習慣を身につけておくと良さそうです。

湯浅邦弘著『孫子・三十六計 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典』(角川学芸出版)

目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

星野リゾート 代表 星野佳路さん。ラグジュアリーリゾート「星のや」、温泉旅館「界」等のブランドを展開し、次々と成功に導いてきました。インタビュー前編...

https://www.cafeglobe.com/2019/01/hoshino_philosophy_01.html

人はなぜ学ぶ? 本当になりたい自分への第一歩

いくつになっても私達は学び続けています。なぜ人は学ぶのか? 教育の目的やなりたい自分になるためのヒントを、教育に携わる皆さんと考えます。

https://www.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_education.html

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    2019.04.13.Sat

    【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
    〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

    common ginza (GINZA PLACE 3F)

    自分にとって、本当に重要なことはなんですか? なにかを得るためには、なにかを失う覚悟が必要です

    FBからも最新情報をお届けします。

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。