1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. 心機一転、新たな一歩を踏み出す【吉野まゆのインド占星術】

心機一転、新たな一歩を踏み出す【吉野まゆのインド占星術】

20171216_india_top(1)

1月15日〜2月14日の全体運

1月15日はマカラサンクランティ、太陽がやぎ座へ、インドでは新年を迎えます。新たなサイクルの始まりです。

1月21日はかに座で月食になります。心機一転、新たな一歩を踏み出すといった、平成から新たな元号への代替わりといった様相が強い新年の幕開けです。

火星は2月6日におひつじ座へ、このあたりから加速して現実が動き出す予感が。水星は21日にやぎ座へ、金星は1月30日にいて座へ移動します。いて座には長期滞留中の土星が鎮座しており、歴史的な一歩を踏み出したかのごとく、伝統と革新、古きものと新たなもの、混在しつつも力強く前進していく力が感じられます。

2月13日には太陽はみずがめ座へ、クンバサンクランティ、しなやかで軽やかさを伴った風が感じられます。

やぎ座(マカラ)1月14日~2月14日生まれの人
みずがめ座(クンバ)2月15日〜3月14日生まれの人
うお座(ミーナ)3月15日~4月14日生まれの人
おひつじ座(メーシャ)4月15日~5月14日生まれの人
おうし座(ブリシャ)5月15日~6月14日生まれの人
ふたご座(ミトゥナ)6月15日~7月14日生まれの人
かに座(カルカ)7月15日~8月14日生まれの人
しし座(シンハ)8月15日~9月14日生まれの人
おとめ座(カンニャー)9月15日~10月14日生まれの人
てんびん座(トゥラー)10月15日~11月14日生まれの人
さそり座(ブリシュチカ)11月15日~12月14日生まれの人
いて座(ダヌ)12月15日~1月13日生まれの人

インド占星術とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】1月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2019年1月は、「断捨離」がキーワード。断捨離で体も部屋もすっきりさせて、新年の良いスタートをきりましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/12/haru_2019_january.html

Image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena
吉野まゆ
インド占星術師。 世界最大の占星術学校バールティーヤヴィディヤーバヴァン(BVB)インターナショナルセミナーにてインド占星術研究の第一人者KNラオに学ぶ。 インド占星術による個人鑑定、少人数のインド占星術基礎講座・応用講座のグループレッスン、ホロスコープ読みの講座など多方面で活動。 企業勤務やビジネススクール勤務経験があり、働く女性たちの気持ちに寄り添ったアドバイスに定評がある。 [まゆのインド占星術]

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。