1. Home
  2. Equality
  3. “女性活躍”を掲げる前に、“男の上げ底”をやめません?/社会学者・上野千鶴子さん

Conference:MASHING UP vol.3

“女性活躍”を掲げる前に、“男の上げ底”をやめません?/社会学者・上野千鶴子さん

上野さん640✕480

東京大学で祝辞を述べた際の記念パネルを手に。今年の東大のオープンキャンパスには、例年より多くの女子生徒が参加したそう。

MASHING UPいよいよ開幕! 上野千鶴子さんからメッセージ

突然ですが、「女性活躍」という言葉、どう思いますか?

「う〜ん、今の女性はもう充分活躍してるんじゃない?
わたし別に活躍したいわけじゃない。そこそこ仕事して、食べていければそれでいいんだけどな」
「活躍活躍言われても、こんな不完全なシステムの中、これ以上どうがんばれって言うのよ⁉」

人によってその感じ方は様々でしょう。

「わたしはね、“女性活躍”を叫んで女の後押しをする前に、男の上げ底をまずやめろ、と言いたいの。東京医科大の不正入試に、今も公然と続く採用差別。そういう差別を撤廃すれば、女はもっと活躍できる。シンプルでわかりやすいでしょう?」

舌鋒鋭くそう語るのは、社会学者の上野千鶴子さん。2019年4月、東京大学の入学式での祝辞が大きな話題となりました。本日からいよいよスタートするMASHING UPカンファレンス2日目の11月8日、なんと、2つのセッションに登壇します。

上野千鶴子さん640x430

社会学者で東京大学名誉教授の上野千鶴子さん。認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)の理事長も務める。

「女性活躍」をテーマにしたセッションでは、女性活躍という言葉に関して感じる思いや、クォーター制の是非などを、4人の登壇者が徹底討論。さらに、「女性活躍」に代わる新しい言葉を参加者とともに模索します。20代から70代までの、世代を超えた登壇者によるクロストークは、かなり刺激的なものになること間違いなし。

日本の法律には罰則規定がなく、実効性がない。つくってもつくっても、そのたびに骨抜きにされてきたの。典型的なのが均等法。女性をあっという間に総合職と一般職に分断してしまった。総合職を選んだ女性には、歯を食いしばって、男並みに頑張ることを強いた」(上野さん)

男女雇用機会均等法とは一体何だったのか? なぜ日本ではジェンダーの溝がいつまでも埋まらないのか? 「女性活躍」にまつわる歴史や背景を、上野さんが鮮やかにひもといてくれるでしょう。

DAY2_女性活躍はキモチワルイ

11月8日15:15スタート。登壇するのは女性向けエンパワーメント動画メディア「BLAST」CEOの石井リナさん、アドビバイスプレジデントの秋田夏実さん、モデレーターはBusiness Insider Japanの浜田敬子統括編集長。

さらに、直前に行われる「家族のカタチ2019 – 家族 is the bestという呪縛」セッションも必聴。2つのセッションに続けて参加すれば、日本の女性の立場というものを深く理解できるはず。

家族のカタチ2019 – 家族 is the bestという呪縛

「日本には家族の呪縛がいっぱいある」

2019年6月、あるテレビ番組の取材にそう語った上野さん。家事や育児、介護など、家の中のこと=ケア労働は娘や嫁がするのが当たり前。そういった古い価値観もあまたある「家族に関する呪縛」のひとつといえるでしょう。

「そのベースにあるのは、“父親が一家の大黒柱”という“男性稼ぎ主モデル”。でも実はこの世帯モデルは1960年代に定着して、1990年に解体に向かってる。たかだか約30年くらいと歴史としては浅いんですよ

“男性稼ぎ主モデル”を脱却し、 男性も女性も、家族にまつわるあらゆる呪縛から自由になるには? 結婚制度やパートナーシップのありかた、おひとりさま、家事や介護の問題までからめて、現在の、そしてこれからの「家族のカタチ」を探ります。

DAY2_家族のカタチ_640

11月8日、13:30スタート。モデレータは、パートナーが主な家事や育児を担う「逆転婚」をしているコラムニストの犬山紙子さん。

「家族」と「女性活躍」。一見相反するようですが、実は、密接に結びついている2つのテーマ。ぜひ、両方のセッションに続けて参加してみてください。社会に潜むバイアスやモヤモヤのもとが、くっきりと見えてくるかも。

002_0075

「誰かがハッキリ言わなきゃいけないことを、当日はガンガン言いたいわ(笑)」。

今からでも申し込みOK! MASHING UPの概要はこちら

撮影:中山実華

  • facebook
  • twitter
  • hatena
MASHING UP編集部

    Conference:MASHING UP vol.3

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。