1. Home
  2. Work
  3. CMOポッドキャストで突破口や閃きを得る/秋吉梨枝氏の#stayhomehack

明日を変える#stayhomehack

CMOポッドキャストで突破口や閃きを得る/秋吉梨枝氏の#stayhomehack

stayhomehack10

「ウィズコロナ」の社会で、よりよい結果を出すために、社会の牽引者たちはどのような工夫をし、どんなインプットをしているのか。MASHING UPにゆかりのある人々に教えてもらった。

The CMO Podcast with Jim Stengel

コンピューティング・デバイスの面から多様なワークスタイルをサポートするロジクールで、46の国・地域に向けたコーポレート/ブランドサイトのグローバル責任者を務める秋吉梨枝氏は、もともと、世界各地にいるチームメンバーと遠隔で仕事をしてきた。働く時間は、プロジェクトにより日々変動する。

効率化のために意識しているのは、スケジュール管理だ。たとえば、一日の中で連続してオンライン会議をすることは避けること。会議の時間帯と自分の作業時間の区切りをつけられるよう、スケジュール調整を心がけている。

ジム・ステンゲル

image: www.jimstengel.com

そして、自分の作業時間帯に、よく流しているのがThe CMO Podcast元P&Gグローバルマーケティングオフィサーとして同社の売上を倍増させた実績を持つジム・ステンゲルが、さまざまな企業のCMOを招いて、インタビュー形式で各人の思考プロセスやモチベーションを深掘りしていく。

どの回も魅力的で、作業の手や思考も止まってしまうこともしばしば。聞いていると、行き詰まっている案件の突破口や閃きを得られることが多々あります。(秋吉氏)

マーケティングだけに終始する内容ではなく、キャリアやライフスタイル、優先順位の付け方など、話題が多岐に渡っているのも魅力。各社のCMOが人間としてどのように仕事に向き合い、成果を上げているのか、その人となりに親しみを感じながら聴くことができる。

ウィズコロナでも、できれば自分の成長は止めたくないもの。秋吉氏のように自分なりの工夫やコンテンツを見つけて、よりよいワークスタイルを定着させたい。

▼ Sponsored

笑う門には福来る。幸せの「ひとかけら」を演出するために/モルソー店主 秋元さくらさん

「一期一会ではなく、お客様の人生に寄り添える仕事がしたい」と、CAから料理人へ転身した秋元さくらさん。つねにチャレンジを続けるその原動力について話を...

https://www.mashingup.jp/2020/05/citizen_xc_basiccollection_5.html

  • facebook
  • twitter
  • hatena
中島理恵
ライター・エディター。埼玉県出身、広島県在住。編集プロダクション、出版社勤務を経てフリーランスへ。旅、食、建築、インテリア、ビジネス、育児、動物など多岐にわたる記事の執筆・編集、翻訳などを手がける。3児の母。

この記事に関連する人

    明日を変える#stayhomehack

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。