1. Home
  2. Social good
  3. MASHING UP SALON vol.4 サーキュラー・エコノミーに挑む。流郷綾乃が描く未来図。8月27日オンラインイベント開催

MASHING UP SALON

Event

MASHING UP SALON vol.4 サーキュラー・エコノミーに挑む。流郷綾乃が描く未来図。8月27日オンラインイベント開催

salon_vol4

今地球にある資源を循環させて利益を生む「サーキュラー・エコノミー」。資源の枯渇や食糧危機、地球温暖化など、喫緊の課題に対応するための1つの方法であるとともに、アクセンチュアによれば、サーキュラー・エコノミーの活動は「2030年までに新たに4.5兆もの利益を生み出すこともできる」とされています。

今回のMASHING UP salonには、このサーキュラーエコノミーの考え方のもとビジネスを展開するムスカのCEO、流郷綾乃氏が登場。ムスカは人類がまだほとんど活用できていなかった「昆虫の力」をつかって、飼料や肥料といった「資源」を生み出しています。

前半は、サーキュラーエコノミーとは何か、ムスカのやろうとしていることは何かにフィーチャー。そして、後半は流郷氏がムスカのCEOに就任することになった経緯やこれに挑戦しようと思った理由をインタビューします。

聞き手はMASHING UP 編集長の遠藤祐子。

・サーキュラー・エコノミーの基本

・イエバエを使ったムスカの昆虫産業の独創性と意義

・子供を持つ個人として、流郷氏が目指す未来の社会像

等をうかがい、サスティナブルな未来のために、わたしたちができることを考えます。

また、アロマセラピストからキャリアをスタートし、営業職、フリーランスの広報、そしてムスカCEOに就任した流郷氏は1990年生まれの2児の母。そのキャリアストーリーには、前向きに働くためのヒントがたくさん隠されています。


出演者

株式会社ムスカ / 代表取締役CEO 流郷綾乃氏

ryugo_ayano

1990年生まれ。2児の母。ベンチャー企業の広報として活躍後、フリーランスの広報として独立。スタートアップや大企業に対し、ブランディングからマーケティングまで一貫した広報戦略コンサルティングを提供。2017年11月、ムスカ執行役員として経営参画。2018年7月、現職に就任。

サーキュラー・エコノミーに挑む。流郷綾乃が描く未来図。

▼日時
2020年8月27日(木)19:00〜20:00

▼視聴方法
Zoom ウェビナー
※イベント前日までにイベント視聴のためのURLをお送り致します。また、リンク先の情報はPeatixの視聴ページに記載されます。

▼参加費
無料
※お申し込みいただいた方のみご参加いただけるイベントです。

▼詳細・申し込み
Peatix イベントページをご覧ください。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
MASHING UP編集部

    MASHING UP SALON

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。