1. Home
  2. Beauty
  3. 生き残るリアル店舗の条件とは?【スキンケアブランド「Youth To The People」のCEOに聞く】
by

生き残るリアル店舗の条件とは?【スキンケアブランド「Youth To The People」のCEOに聞く】

GregJoe_1280x720

小売事業が終焉を迎えるかどうかは、その店舗のタイプによるところが大きいと話すのは、米国のクリーンビューティ愛好家に人気のスキンケアブランド、ユーストゥザピープル(Youth To The People)だ。同ブランド共同創始者のジョー・クロイス(Joe Cloyes)氏は、「今、消費者ははっきりとわかりやすくカスタマイズされた経験を求めているので、ラグジュアリーなお店やコンセプトが明確な店舗は非常にうまくいっている」とGlossyビューティポッドキャストで語った。ただ、クロイス氏いわく、もっと大型店に関して言えば、オンラインで買い物するほうが楽であるという点に人々が気付きつつあるのだという。

同社が2020年1月までロサンゼルスで数か月間ほど運営していたポップアップストアは、クロイス氏によれば前者に属するタイプの店舗であり、好評を博したという。クロイス氏と彼の従兄弟で共同創始者のグレッグ・ゴンザレス氏は、いずれまた自分たちのスペースをオープンしたいと考えているようだ。

ユーストゥザピープルは、最大のパートナーであるセフォラ(Sephora)での販売も行っているが、ゴンザレス氏は「我々は、来店した顧客に他にないユニークな体験をして欲しいと願っています。ご存知のように、特にひとつのブランドを専門にした強力なリテール環境では、そのブランドの本質を感じとることができるわけです。これだ!という何かがそこにはあるんですよ」と語る。

さっそくポッドキャストからいくつか注目すべき点を編集し、紹介しよう。

shutterstock_1343985803

image via Shutterstock

デジタルへの移行はすでに始まっていた

「(パンデミック前から)マーケティングも顧客との対話も、すべてデジタルで行っていました。本当にすべてデジタルベースだったので、『まいったな、今年のマーケティングプラン全体を変更しなくては』というような大きな変化はなかったですね。

ただし我々は、セフォラの店頭に、顧客にユーストゥザピープルを紹介したり、商品について詳しく説明したりする現場チームを置いていました。なので感染症が拡大し、誰もが自宅にいるようになった時、オンラインでの顧客体験を構築するために現場チームをどのようにシフトさせるか、という課題はありました。

弊社Webサイトでは、顧客がブランドと直接つながることができるスキンセッションというサービスを行ったり、インスタグラムなどのソーシャルメディアを通じて自宅で気分よく過ごす方法について話したりしています」(クロイス氏)

shutterstock_1510678241

image via Shutterstock

スキンケアはすでにトレンドだったが、今こそ求められている

「ウェルネスに関していえば、人々は自分でコントロールやケアする方法を見つけようとしているところです。

自分もそうですが、みんな今は自宅にいてスキンケアもできるし、本当においしいものを食べたり、いろんなものを注文したり、大好きな野菜をあれこれ料理してみたり、家の中を片付けたり……自分をいたわって健康でいるための方法をさまざまなかたちで発見しようとしていて、そこにスキンケアがぴったりはまっている状況だと思います」(ゴンザレス氏)

ベストなのは真の目的を持った小規模な店舗

「状況がよくなっていったとしても、これまでとは違った体験が求められるようになるでしょうね。でも、いまだに外に出かけたいと思う人はたくさんいるし、ショップに行ってもっといろんな体験をしたいと期待しています。ラグジュアリーなお店やコンセプトが明確な店舗はかなりうまくいくんじゃないでしょうか。人は、はっきりとわかりやすくてカスタマイズされた経験を求めているからです。

ただし、もっと大型店に関して言えば、オンラインで買い物するほうが楽である点に人々が気づきつつありますね。ここ3か月間に起こっている大きなデジタルシフトについてみんな話題にしています」(クロイス氏)

原文[ Youth To The People co-founders Greg Gonzalez and Joe Cloyes on what kind of stores win out ]

The Glossy Beauty Podcast(翻訳:Maya Kishida)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
Glossy Japan編集部
Glossy Japan編集部

    おすすめ

    powered byCXENSE
    @glossy_japan
    instagram post image
    instagram post image
    instagram post image

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。