1. Home
  2. Work
  3. 乙武洋匡氏に聞く「自分らしく生きる人生の切り拓き方」/MASHING UPカンファレンスvol.4

乙武洋匡氏に聞く「自分らしく生きる人生の切り拓き方」/MASHING UPカンファレンスvol.4

MU4記事用(ロゴの色は地色次第で可変)(2)

私たちは、あらゆるシーンで「正解」を求めてしまいがち。「失敗したらどうしよう」「前例のないチャレンジをするのが怖い」という思いから、ついつい居心地の良いフィールドで、手の届く範囲の事をしていればいいや……と思うこともしばしば。

また、「ロールモデルがいないから」という理由で、新しい挑戦に尻込みしてしまうビジネスパーソンも少なからずいます。しかし、いわゆる「ロールモデル」は必ずしも必要なのでしょうか?

作家の乙武洋匡氏は、“世の中の当たり前”に常に疑問を投げかけ、果敢に挑戦し続けてきた人です。

生まれつき四肢がない先天性四肢欠損という障がいをもつ乙武氏は作家としての活動以外にも、小学校教諭・東京都教育委員・スポーツライターをはじめ、最近ではYouTuberやニュース番組MCなど、既存の枠にとらわれないキャリアを歩み続けています。

乙武氏の人生を見ていると、「実は不可能なことなど何もないのでは?」「自分の勝手な思い込みで、限界を決めていただけなのではないか?」と思えてくるかもしれません。

乙武氏がこれまで多くの物事を成し遂げてきた、その活動力の源泉はどこにあるのでしょう。11月26・27日に開催予定のMASHING UPカンファレンスvol.4では、同氏がスピーカーとして登壇。オリジナルな人生の切り開き方について熱く語ってくれます!

MASHING UPカンファレンスチケットを購入する

作家、教師、YouTuberにMC……“Limitless”な人生

乙武氏は、1976年生まれの東京都出身。早稲田大学在学中に出版した自伝『五体不満足』(講談社)は、600万部を超すベストセラーになりました。その後はスポーツライター、小学校教諭、東京都教育委員など多方面で才能を発揮。

その他、YouTubeチャンネル『乙武洋匡の情熱教室 - Limitless OTO』運営、ニュース番組『AbemaPrime』(Abema TV)MC、最新作に「家族とは何か」「ふつうとは何か」を問いかける小説『ヒゲとナプキン』(小学館)を出版するなど、その精力的な活躍はとどまるところを知りません。

乙武氏の無尽蔵のエネルギーの源は、強い自己肯定感にあるようです。2013年に出版された『自分を愛する力』(講談社)の中でも、以下のように語っています。

なぜ僕は、生まれつき手足がないという障害を「受け入れ」「苦しむことなく」、ここまで人生を歩んでくることができたのか。僕なりに考えてみると、“自己肯定感”という言葉にたどりついた。自己肯定感とは、「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と、自分自身のことを認める気持ち。この“自分を愛する力”が、何より、僕自身の人生の支えとなってきたように思うのだ。『自分を愛する力』(講談社)より引用

また、乙武氏の公式YouTubeチャンネル「乙武洋匡の情熱教室 - Limitless OTO」にて配信された動画『乙武さん、なんでそんなに自己肯定感が高いの?』(2020年9月29日配信)の中にもヒントが。ご両親から受けた教育の影響が大きかったことを挙げています。他にも乙武氏のYouTube動画では、「チャレンジ」「挑戦」や「人生初」などのキーワードが目立ちます。初めての物事に挑戦するのは、誰にとっても、いくつになっても、勇気が必要なこと。

「自分にはできる!」「でもたとえ失敗したとしても、自分には価値がある」──そういう思いが根底にあるからこそ、できることに違いありません。

さらに、自己肯定感があることと、自信があることの大きな違いについても言及。乙武氏は、自分に自信がなかったとしても、自己肯定感を育むことは可能だといいます。自己肯定が、逆境にも負けず、常に前進できるポジティブなマインドを生むのだとしたら、一人ひとりが自然に自己肯定感を持つことができるのが、次世代で求められる教育のあり方なのかもしれません

既成概念にとらわれない生き方をするには?

本セッションには乙武氏の他に、株式会社ニューキャンバス代表で非営利活動法人東京レインボープライド共同代表理事、セクシュアル・マイノリティの子供たちをサポートするNPO法人ハートをつなごう学校代表である杉山文野氏をスピーカーに、三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス経営陣を経て、2007年プロノバを設立、現在同社の代表取締役社長を務め、同時に多数の企業の社外取締役も兼務する岡島悦子氏をモデレーターに迎え、自分らしい人生を拓く方法をうかがいます。

家族のかたち、教育の在り方、社会、他者との関わり方など、あらゆるシーンにおいて自分らしくあるための方法を学びませんか?

こちらのセッションはプレミアムチケットをご購入いただき、会場にお越しの方のみご視聴いただけます。

MASHING UPカンファレンスチケットを購入する

MASHING UP カンファレンスvol.4

会期:2020年11月26日(木)13:00〜21:00 ※オンラインのみ
11月27日(金)13:00〜20:00 ※オンライン及びオフライン
オンライン配信:チケットご購入後、ご視聴方法とURLをお送りいたします。
オフライン会場(11月27日):ザ・ストリングス表参道
住所:東京都港区北青山3-6-8
アクセス:表参道駅B5出口 地下通路より直結
主催:MASHING UP実行委員会(株式会社メディアジーン、mash-inc.)

チケット:
・スタンダード(2日間のオンラインセッション全てに参加可)¥7,700
・ワンデイDAY1(11/26のオンラインセッション全てに参加可)¥5,500
・ワンデイDAY2(11/27のオンラインセッション全てに参加可)¥5,500
・プレミアム(オンライン+オフライン全てに参加可)¥22,000 ※完全招待制チケットです。ご希望の方は、コンタクトフォームよりお問い合わせください。
【学割】
・学割スタンダード(2日間のオンラインセッション全てに参加可)¥4,400
・学割ワンデイDAY1(11/26のオンラインセッション全てに参加可)¥3,300
・学割ワンデイDAY2(11/27のオンラインセッション全てに参加可)¥3,300

※セッション内容、登壇者、開催時間等は変更になる可能性がございます。

公式サイト:https://conference.mashingup.jp/

MASHING UPは、女性の視点から社会課題をピックアップし、議論を行うメディア&コミュニティ。女性活躍・ダイバーシティ推進を起点にスタートし、カンファレンスにおいては異なる性別、年齢、国籍、業種、業界を混ぜ合わせ(マッシュアップして)、新しい対話を生み出し、ネットワークを築くのはもちろんのこと、新しいビジネスを創出できる場を目指しています。国内外のスピーカーを招聘し、個人と企業、そして社会に、新たな視点をもたらすセッションを組み立てます。今年のテーマは「Explore! The New Well-being(これからのウェルビーイング)」。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
MASHING UP編集部

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。