1. Home
  2. Work
  3. MASHING UP SALON vol.7 ポジティブな波にのる方法。人生丸ごと自分のものにするためのマインドセットとは /12月10日オンラインイベント開催

Event

MASHING UP SALON vol.7 ポジティブな波にのる方法。人生丸ごと自分のものにするためのマインドセットとは /12月10日オンラインイベント開催

salon7bunner

人生は往々にして、計画通りにはいかないもの。自分の意思に反して高いハードルが立ちはだかったり、予想外のイベントが発生したりすることが多々あります。しかし、そんな中でも逆境を跳ね除け、出来る限り自分の力で舵取りし、ポジティブに人生を楽しみたい。

2020年12月10日(木)に開催予定の、MASHING UPオンラインサロンvol.7では、キャリアそして私生活といった、人生において世間の多くの人を悩ます、答えなき問いを取り上げます。人生においてどの選択肢を選んだところで、それを「正解」にできるのは自分の気持ち次第。ならば、生きる上でつまづいてしまった時、大きな壁が目前に立ちはだかった時に、ポジティブの波にどう乗っていけばいいのでしょう?

今回のオンラインサロンでは、年齢も、活躍するフィールドも違うお二人によるディスカッションを通して、山あり谷ありの人生をポジティブに生きるヒントをシェアします。


登壇者

ホスピタリティプロフェッショナル/薄井シンシア氏

CynthiaUsuiBook2Photo1のコピー-1

1959年、フィリピンの華僑の家に生まれる。日本国籍。国費外国人留学生として20歳で来日。東京外国語大学卒業後、貿易会社に2年間勤務。日本人と結婚、外務省勤務の夫を支え、30歳で出産した娘を育てるために専業主婦の道を選ぶ。5カ国で25年間暮らす。娘のハーバード大学入学と同時に就職活動を開始。47歳で“給食のおばちゃん”からカフェテリアマネージャー(タイ)、会員制クラブの電話受付アルバイト(日本)を経て、ANAインターコンチネンタルホテル東京に入社。勤続3年で営業開発担当副支配人になる。その後、ラグジュアリーホテルシャングリ・ラホテル東京に勤務。経済産業所や観光庁の支援で、観光業でキャリア再構築を目指す女性のため、ホスピタリティ講座やメンター会を開催。2018年に東京2020オリンピック大会トップパートナーのホスピタリティ担当に従事。著書に「ハーバード、イエール、プリンストン大学に合格した娘、はどう育てられたママ・シンシアの自力のつく子育て術33」、『専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと』(KADOKAWA)がある。

流郷綾乃氏

流郷綾乃氏

1990年生まれ。2児の母。ベンチャー企業の広報として活躍後、フリーランスの広報として独立。スタートアップや大企業に対し、ブランディングからマーケティングまで一貫した広報戦略コンサルティングを提供。2017年11月、ムスカ執行役員として経営参画。2018年7月〜2020年12月まで同社の代表取締役CEOを務める。

ポジティブな波にのる方法。人生丸ごと自分のものにするためのマインドセットとは

▼日時
2020年12月10日(木)19:00〜20:00

▼視聴方法
Zoom ウェビナー
※イベント前日までにイベント視聴のためのURLをお送り致します。また、リンク先の情報はPeatixの視聴ページに記載されます。

▼参加費
無料
※お申し込みいただいた方のみご参加いただけるイベントです。

▼詳細・申し込み
Peatixイベントページをご覧ください。
※[お知らせ]Peatixからオンラインサロンへ参加お申し込みいただいた方へ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
MASHING UP編集部

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。