1. Home
  2. 知ること、伝えることで未来が変わる。長谷川ミラさんが、発信し続ける理由

素敵なことをはじめよう

知ること、伝えることで未来が変わる。長谷川ミラさんが、発信し続ける理由

Sponsored

_MG_8857

モデルとして活躍する傍ら、自身のファッションブランド「JAMESIE(ジェイムジー)」を運営する長谷川ミラさん。2020年10月からは、J-WAVE「START LINE」のナビゲーターとなり、ニューノーマル時代に沿ったライフスタイルの提案で支持層を広げている。

好奇心のおもむくまま、<すべき>よりも<したい>気持ちを大切に──そんな「START LINE」のメッセージそのままに、SNSやYouTubeを通して、サステナビリティやジェンダーレスの問題にも取り組むミラさん。社会を変えるために日々考えていることや、今後の活動のアイデアについて話を聞いた。

オールジェンダーブランド「JAMESIE」に込めた思い

0017_MG_8977

子供の頃から身長が高く、小学校6年生で168cmあったというミラさん。制服のときはいいけれど、私服だと着る服がないのが悩みだった。ウィメンズの服はサイズが合ったとしても胸元が大きくあいていたりして、なんだかしっくりこない。靴も自分に合うサイズが見つからなかったため、当時からメンズの服や靴を自分なりに着こなしていたという。

「子どもながらに、なぜ性別で服を分けるんだろうと違和感があった。性別なんかに囚われないで、自分が好きな服を着ればよくない? そんな気持ちが、オールジェンダーブランドというJAMESIE(ジェイムジー)のコンセプトにつながりました」(ミラさん)

ミラさんがオールジェンダーという言葉に出合ったのは、英国芸術大学の名門セントラル・セント・マーチンズへの留学がきっかけだった。

セント・マーチンズは外国人率が45%で、多様性を尊重します。私も、そういったメッセージやマインドを、洋服を通して伝えたいんです! 例えば、コロナ禍以前はJAMESIEのポップアップストアを定期的に行っていました。そこでフォロワーの方やファンの方とコミュニケーションすると、私が作った服がジェンダーのことや社会のことを話すきっかけになる。そういった場で生まれた問題意識やアイデアを、もっとJAMESIEに落とし込んでいけたらと思っています 」(ミラさん)

ブランド名であるJAMESIEは、もともと尊敬する父親がミラさんにつけてくれたニックネーム。「女の子らしくしなさい」とは一切言わなかったという両親の見識が、そのジェンダーレスな響きからもうかがえる。

知ること、伝えることで誰かの行動が変わる

0_MG_9048

サステナビリティをもっと楽しく、というメッセージを掲げる「JAMESIE」。2020年12月から2021年1月にかけては、「服から服をつくる」というサーキュラーエコノミーの発想でブランド展開している「BRING™」とコラボレーション。100%再生素材を用いたTシャツなどのアイテムを企画・販売した。

「じつはこのプロジェクトが動き出すまで、一時ブランドを止めていたんです。ロンドン滞在中、アパレル産業の環境負荷の問題を学んだときに、Tシャツ1枚作るだけで約3000リットルもの水を使うことを知ってショックを受けて。社会課題を解決したいという気持ちがあるのに、自分が服を作ることで、一般の人よりも環境破壊を進めてしまう……2019年にその矛盾とぶつかり、答えがなかなか見つからなかった。『BRING™』さんとのコラボレーションを通して、ようやく進む方向が見えてきたという感じです 。

いま、服を作る人にとってサステナブルは少しずつ前提になってきています。そして、服作りが内包する問題も含めて、まずは知ることから始めよう、自分が知ったことをSNSやラジオでシェアしようというのが私のスタンス。知れば少なからず自分事として行動できるはずだと思うので、今の自分の立場でできる“発信”というアクションを続けています」(ミラさん)

SNSでの発信を始めて2年。ファッションの観点から社会問題と向き合い、自分なりのアウトプットを続けた結果、ボランティア活動に参加するなどサステナビリティに取り組むフォロワーも少しずつ増えてきたようだと語る。

0017_MG_8995

2021年1月にはTBSテレビの番組『サンデー・ジャポン』に出演し、コロナによる緊急事態宣言後の若者のリアルな声を伝える発言が注目を集めた

「SNSやYouTubeのフォロワーの方から、『家賃が払えない』『バイトが半分以上減らされた』『でも実家にも帰れない』など、本当に悲しいコメントをたくさんもらっていたので、私の役目としてみんなの思いを伝えたかった。せっかくメディアに出させてもらっているのだから、言わないよりは言い過ぎるくらい、同世代の意見を伝えたいと思っています!」(ミラさん)

クリエイティブな作業にハイスペックPCが欠かせない

0_MG_8960

モデル、ブランドオーナー、YouTuber、そしてラジオパーソナリティという新しい世界に飛び込み、ミラさんの活躍の場はさらに広がりつつある。そんな彼女のアウトプットをさらに高めてくれるのが、インテル® Evo™ プラットフォーム」に準拠したノートPCだ。

インテル® Evo™ プラットフォームとは、最新のハイスペックCPUである、第11世代インテル® Core™ プロセッサー Core™ i5以上を搭載し、ユーザーがより上質な体験ができる仕組みのこと。プラットフォームに準拠することを示す「インテル®︎ Evo™️ プラットフォーム・バッジ」は、ユーザーが望む卓越した体験を提供するために最適化された、目的に応じたテクノロジーを完璧に組み合わせたノートブック PCの証である。

たとえば、ミラさんにとって欠かせない「Adobe Illustrator」を使った、デザイン案の調整や、YouTube番組用のサムネイル制作などの作業。これまでは、容量が重いファイルを開いたり、動画を見ながら作業したりするときは、パソコンの動作の遅さが気になっていたというが、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠PCであれば、処理速度が速く、高解像度の写真編集もスムーズ。グラフィックス性能が高く、服のデザインや色味がより鮮明に描写されるので、狙い通りの表現が可能となる。

PCが相棒。「知ること、伝えること」で未来は変わる

0017_MG_9034

今回、ミラさんに試してもらったのは、インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠の「HP Spectre x360 13 。13インチのコンパクトなコンバーチブルパソコンで、アルミニウムボディのデザイン性が際立つ上、最大15時間のバッテリー駆動時間を誇る点はアクティブなミラさんに最適だ。一方で同シリーズの「HP Spectre x360 14」は、アスペクト比(長方形における、長辺と短辺の比率)3:2の13.5インチディスプレイを採用することで、垂直方向の閲覧スペースが約20%広くなる。さらに、日本向けに作られたオリジナルキーボードは、世界初の自然で再生可能な素材で作られているというサステナブルな点も特徴的だ。

13歳からインターナショナルスクールでPCを使い始め、PCなしの生活は考えられないというミラさん。スマートフォン、タブレット、PCを自由に使い分けるZ世代らしく、現場にどのデバイスを持っていくべきかいつも迷っていたと話す。その点、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠PCは、「薄さ・軽さ・速さ」が大前提。重いPCを運ぶ煩わしさから解放されることはもちろん、この1台に多くの作業が集約できるのがメリットだ。

「いつもはデザイン案に希望を入れたり、パッとひらめいたアイデアをスケッチするためにペンタブを使っています。これならタブレット風にして使えるし、ペン入力に対応しているから、色々持っていかなくてすみそうですね。ディスプレイをテントモードにすると、NetflixやYouTubeが見やすいところも気に入りました」(ミラさん)

0017_MG_8935

リラックスタイムは、YouTubeでK-POPや洋楽をずっと流しているというミラさん。
音がすごくいい。音響機器メーカーの『Bang&Olufsen』のサウンドシステムを使っているのも魅力的です」(ミラさん)

音楽好きのミラさんは、音楽ストリーミングサービスで作ったプレイリストを友人と共有するのも楽しみだそう。
「リストを更新したら、お互いにSNSなどで教え合う。友達が自分のプレイリストに私が選んだ曲を追加してくれると嬉しいし、好きな楽曲を高音質で聞けたら、さらに気分がアガりますね!」(ミラさん)

大ファンだというBLACKPINKの新曲MV解禁日には、日時をスマホのカレンダーに入れてPCの前に張り付いて待機するというミラさん。フルHD以上の解像度と狭額縁が特徴の「HP Spectre x360 13」のディスプレイなら、アーティスティックなMVの臨場感をさらに楽しめるはずと目を輝かせる。

今後はファッション×社会問題をテーマにしたZINEの制作や、環境問題に携わるジャーナリストらとライブストリーミングも行っていきたいと語るミラさん。ハイスペックなPCを相棒として発信されるサステナブルな取り組みは、きっと未来に確かな変化をもたらすだろう。

インテル® Evo™ プラットフォーム

320iOS-Photo-1610858086

ユーザーが望む快適な使い心地を保証する「インテル® Evo™ プラットフォーム」。安定的なネットワークを確保し、標準的なWi-Fiと比較すると3倍近くもインターネット接続が高速化する「高速通信規格Wi-Fi 6(Gig+)」を装備していることも評価基準のひとつになっている。「このスピード感があれば、ラジオ放送中にTweetDeck(ツイートデック)で視聴者のコメントを見ながら、リアルタイムでその反応をトークに生かしていけそうです」とミラさん。
>>詳細はこちら

HP Spectre x360 シリーズ

20210224intel

画像左/HP Spectre x360 13 画像右/HP Spectre x360 14

タブレット風やテントモードと複数のスタイルに「変形」できるフレキシブルなノートPC。見た目も触り心地もこだわったアルミニウムボディに、2トンカラーが斬新なボディ。洗練されたデザインがクールなミラさんのスタイルに似合う。

HP Spectre x360 13
機動性に富む13インチ。フットプリントを極限まで小さくし、ディスプレイの液晶占有率を90%にまで高めた狭額縁が、持ち運びや作業性、見た目の洗練さを全て向上させている。
>>詳細はこちら

HP Spectre x360 14
美しいOLED(有機EL)ディスプレイ(※)は、アスペクト比(長方形における、長辺と短辺の比率)3:2を採用した新設計によって縦領域の表示が約20%拡大。15インチ同様の奥行きを備えることで日常の使いやすさを追求している。
>>詳細はこちら

※ 構成により異なる

Adobe Illustrator

200illustrator

最先端のベクターグラフィックソフトウェア「Adobe Illustrator」はミラさんのアウトプットに欠かせない。現在、最新のHP個人向けパソコンを購入すると、Adobeアプリケーションの30日間無料体験版が付いてくるサービスを実施中。
webやモバイル用のグラフィックからロゴ、アイコン、本のイラスト、商品パッケージ、看板まで、あらゆるものをデザインできる、クリエイティブな活動に欠かせない存在だ。
>>詳細はこちら

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Intel Evo、インテル Evo、Intel Inside ロゴ、Iris、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。 © 2021 Intel Corporation. 無断での引用、転載を禁じます。

撮影/柳原久子、取材・文/田邉愛理

インテル

Sponsored by インテル株式会社

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    素敵なことをはじめよう

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。