1. Home
  2. Social good
  3. 【招待コード付き】SDGsのギモン!日本総研 村上芽氏にNO YOUTH NO JAPAN能條桃子氏が聞く

【招待コード付き】SDGsのギモン!日本総研 村上芽氏にNO YOUTH NO JAPAN能條桃子氏が聞く

サミットセッション告知記事画像-3

2021年3月18日、19日に開催予定のMASHING UP SUMMIT 2021。2回目の開催となる今年は、オンライン、そして完全招待制で開催します。SDGsやESG投資、ESG経営についての最新動向がわかる今回のサミットに、この記事をご覧いただいている読者のみなさまをご招待いたします!

2日間全てのセッションをリアルタイムで視聴可能。見逃したり、もう一度見直したいセッションをアーカイブ配信で何度でもご覧いただけます。読者のみなさま限定に個人向けチケットをご購入いただける特別コード【summit2021mu10】をご案内いたします。(コードの利用方法は記事後半で解説)

チケット購入はこちら

「企業とSDGsの現在地。課題とビジネスのこれから」3月18日(木)17時〜

最近、多くの日本企業が本腰を入れて取り掛かり始めたSDGs推進。その本質とは一体何なのでしょうか。企業SDGs担当者はもちろん、若手起業家、そしてこれからの社会をつくる世代におすすめなのが、Day1(18日)の「企業とSDGsの現在地。課題とビジネスのこれから」と題したセッション。

本セッションの登壇者は、株式会社日本総合研究所 創発戦略センターシニアマネジャー 村上 芽氏と、一般社団法人NO YOUTH NO JAPAN 代表理事 能條 桃子氏

SDGs/ESG関連の多くの著作をもつ村上氏が、日本のSDGsをとりまくオーバービューを解説。若者の視点で社会づくりを提案・実行するメディアNO YOUTH NO JAPAN代表理事の能條氏が、若者の視点からの疑問や課題を村上氏に投げかけます。 日本のビジネスにおけるSDGsの課題や意義はなにか。若者の視点からの疑問を交えながら議論します。

MASHING UP SUMMIT 2021
会期:2021年3月18日(木)13:00〜20:00/2021年3月19日(金)12:45〜19:00
開催方式:招待制、オンライン開催
主催:MASHING UP実行委員会(株式会社メディアジーン、mash-inc. )
チケット:11,000円(税込)※当日/アーカイブ視聴可
視聴方法:チケットご購入後、ご視聴方法とURLをお送りいたします。
公式サイト:https://summit.mashingup.jp/
※セッション内容、登壇者、開催時間等は変更になる可能性がございます。

■割引コードのご利用方法

①下記のチケットページより、コード「summit2021mu10」を入力し「適用」を押してください。
https://eventregist.com/e/MUsummit2021

購入方法①-2-2

②「一般チケット(招待制、当日/アーカイブ視聴可)」の枚数が選択可能になります。枚数を選択し、「購入」ボタンを押してください。
【チケットの見分け方】
・枚数選択ができる
・「お一人様1枚まで」と表示されている
・「※コードのご記入ありがとうございます!こちらからご購入可能です。」と表示されている

購入方法②-2-2

③案内に従い、購入を完了ください。イベント開催当日までに、マイページに視聴URLが表示されます。

※こちらのイベントに参加された方には、MASHING UP 会員として、最新情報をニュースレターとしてお知らせします。また、オンライン/オフラインの限定イベントへ優先参加権、過去イベントのアーカイブ動画の視聴などをお楽しみいただけます。
※配信をご希望でない場合は、チケット購入時のフォームにて、許諾のチェックを外していただけますと配信解除できます。また、登録後でもいつでも会員登録の退会(配信解除)が可能です。

チケット購入はこちら

登壇者プロフィール

murakami-1-1

株式会社日本総合研究所 創発戦略センターシニアマネジャー/村上 芽
銀行勤務を経て2003年より株式会社日本総合研究所。専門分野はESG(環境、社会、ガバナンス)側面の企業調査、SDGsと企業経営、子どもの参加論。主な著書に『図解SDGs入門』『少子化する世界』がある。

能條さんプロフィール

一般社団法人NO YOUTH NO JAPAN 代表理事/能條 桃子
1998年生まれ、慶應義塾大学経済学部4年生。若者の投票率が80%を超えるデンマーク留学をきっかけに、2019年7月政治の情報を分かりやすくまとめたInstagramプロジェクト NO YOUTH NO JAPANを立ち上げ、2週間でフォロワー1.5万人を集める。その後、「投票に行こう」と選挙前にバズるだけでは投票率は上がらないと考え、NO YOUTH NO JAPANを団体化。現在、60名のメンバーとともに、ジェンダーと気候変動に関心を持ちながら、「参加型デモクラシー」ある社会をわたしたちからつくっていくために活動中。

このセッションに関連するトピックスは?

1

2

3

4

  • facebook
  • twitter
  • hatena
MASHING UP編集部
MASHING UP=インクルーシブな未来を拓く、メディア&コミュニティ。イベントやメディアを通じ、性別、業種、世代、国籍を超え多彩な人々と対話を深め、これからの社会や組織のかたち、未来のビジネスを考えていきます。

    おすすめ

    powered byCXENSE

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。