1. Home
  2. Beauty
  3. 自分にも環境にも優しいスキンケアを。日本発のヴィーガン対応コスメ「UNNATURALLY NATURAL」が目指すクリーン・ビューティ【Glossy Hot Live / 平野 愛】
by

自分にも環境にも優しいスキンケアを。日本発のヴィーガン対応コスメ「UNNATURALLY NATURAL」が目指すクリーン・ビューティ【Glossy Hot Live / 平野 愛】

unnaturally_main

近年ますます注目を集めている「ヴィーガン」。ヴィーガンといえば食のイメージが強いが、最近は美容市場においても需要は広がっている。まだまだヴィーガンの選択肢が少ないと言われている日本にも、その波は押し寄せてきているようだ。

Glossy Hot Live #1に登場したのは、低刺激で地球環境にも優しい日本発のヴィーガンスキンケアブランド「UNNATURALLY NATURALの創設者&CEOの平野愛さん

200_aihirano_photo

PORTFOLIOS株式会社代表取締役 平野愛さん1999年、中学時代にイギリスへ移住、ロンドン芸術大学 (Central Saint Martins College of Art and Design)卒業。 2013年7月大学卒業後にファッションブランド「self- portrait」をハン・チョンとスタート。2018年にはタイの人気Youtube番組「THIS IS ME VATANIKA」の製作に参画するなど、フィールドを超えてアクティブに活動。 2019年にPORTFOLIOSを創業し、念願だったヴィーガン スキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL」の開発に着手。ジェンダー平等と女性のエンパワーメントに関する問題にも積極的に取り組んでおり、国連女性機関(UN Women)ではスピーチを実施。日英韓を話すトリリンガル。

平野さんは、中学時代のイギリス留学を経て、大学時代の友人のハン・チョンさんとファッションブランド「self-portrait」をスタート。大人気ブランドへと成長させ、昨年には自身のもう一つの夢を実現させた。それがヴィーガン対応スキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL」だ。

Hot Liveでは、ヴィーガンに着目しブランドを創設したきっかけや、ヴィーガン市場の動向、これから起業する人に伝えたいメッセージなどを平野さんに語ってもらった。

肌の健康を第一に。UNNATURALLY NATURALのスキンケア

UNNATURALLY NATURAL デビュープロダクト

ザ・トリートメントローション 120ml¥4,950 Cオイルエッセンス 50ml ¥5,390⁠ ハイドレートRクリーム 47ml ¥5,500(2021年4月より税込表示)⁠

「UNNATURALLY NATURAL」は、「自然な成分=肌に良いとは限らない」と捉え、自然由来にとらわれることなく、肌に最適なものだけを追求した成分重視のブランドだ。 ブランドが定義するクリーンとは、自分の肌にも地球にも、悪影響な成分が含まれていないこと。そのコンセプトは、「UNNATURALLY NATURAL」というブランド名にもあらわれている。

まずデビュープロダクトとして打ち出したのは、この3品、ザ・トリートメントローション(化粧水) 、C オイルエッセンス(美容液) 、ハイドレート R クリーム(クリーム) である。ピンク色のシンプルでいてスタイリッシュなパッケージデザイン。シンプルさは商品設計においても大切なポイントとなっている。

「私自身がひどい乾燥肌で、乾燥状態がひどいと化粧水自体が肌に入っていかないことがあって、浸透しやすく、その上保湿性も高い処方にしたかった。その上めんどくさがり屋なので、疲れているときでも化粧水一本で済ませられるようにもしたかったんです。
それに男性には、化粧水は使うけどクリームは塗らないと言う人も多いので、性別を超えて使える、シンプルで時短できる設計という想いもありました」

また、着目したいのが、ユニークな美容成分──なかでもキウイシードオイル、パンプキン発酵エキスはブランド特徴の一つである。こだわりの植物由来の美容成分たちが肌にしっかりアプローチするという。

「キウイシードオイルにはαリノレン酸やオメガ脂肪酸3、ビタミンCやビタミンEが豊富に入っているので、保湿力が高く、肌の修復能力も高い。肌荒れのときにも良いです。肌にとってストレスフリーで馴染みが良いものを探していた時にキウイシードオイルに出会いました。
美容液に配合されているパンプキン発酵エキスについては、かぼちゃにはリコピンと同じくらい高い抗酸化作用があり、ビタミンEや古い角質を除去してくれるAHAも豊富に入っているので、肌のターンオーバーを促進してくれるのです。
このキウイシードオイルとパンプキン発酵エキスは、国内では見つけられなかったので、海外から取り寄せて作っています」

美容への興味のきっかけは友人の肌荒れ

hotlive_04

Glossy Hot Live画面より。(写真上)ナビゲーターMei(写真下)「UNNATURALLY NATURAL」の創設者&CEOの平野愛さん

平野さんが人生設計を考え始めたのは、なんと5歳のとき。そこから“やりたいこと”をいろいろと実現してきた。そのなかで美容やスキンケア成分について具体的に興味を持ち始めたきっかけは、イギリス留学時代の体験だったそう。

「海外の友達に自分の化粧水を貸したら、彼女の肌が荒れてしまったのです。何が原因で荒れたのか? 成分をよく確認するようになったことが、美容に興味を持ったきっかけです。
また私自身も乳製品アレルギーによる肌荒れなどを経験したこともあり、肌質のほかにアレルギーや体質についても考慮していくなかで、「みんなが安心して使える」スキンケアブランドを作りたいと思いました」

ヴィーガン対応にすることで、サステナブルであるだけでなく、様々な文化を持つ人々も使うことができる。人にも環境にも優しいヴィーガン対応の必要性を強く感じて誕生したブランドだ。

さらに平野さんは、認証マークを取得することにも注力した。イギリスの「The Vegan Society(ヴィーガン協会)」の認証マークやアメリカの動物愛護団体「PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)」の認証を取得している。

「イギリスでは、ヴィーガン団体の中で古い団体「The Vegan Society(ヴィーガン協会)」があるほど、ヴィーガンが当たり前に根付いていました。 だからこそ、認証マークは、ヴィーガン以外の人に対しても安全性やクオリティの証明となることを感じていたのと、もう一つは、認証マークをとることで、団体を通して動物や環境に貢献していきたい思いがありました」

なぜヴィーガン認知度が低い日本を拠点に?

話題はグローバル市場の話に。ブランドを展開する上で、欧米と比べてまだまだヴィーガンの認知度が低いアジア、日本を拠点としたのは?

「起業前は、どこの国で起業してブランドを立ち上げようかととても迷っていたのだけど、アジアで需要が多いと気がつきました。 アジアは、宗教などで使える成分が限られていたり、アレルギーを考慮して使える成分が何かなどがわかりづらい。
またグローバルブランドにするにあたって、自分が日本人であることは強みだと思ったことと、日本ではまだ選べるものが少ないことから、市場がないところであえてチャレンジしようと、最終的に拠点を日本にしました」

「UNNATURALLY NATURAL」は、現在日本を拠点にスタートしているが、ブランド創設時からグローバル展開を見越して商品開発をしている。パッケージ内に同封する商品説明書には29か国語分記載されており、海外28か国への海外発送も行っている。

カジュアルに俯瞰的に物事を見る世代

平野さんがブランドのメインターゲットと考えているのはどの世代? と聞くと、Z世代からさらに若いα(アルファ)世代という回答だった。

「学校=自分の世界そのものだった私たちの時代に比べ、今の若い世代はYoutubeなどの存在によって世界が広がり、フラットな価値観を持っていると思います。 例えば、ヴィーガンに対しても偏見がなく、環境や動物に関わることなんだな、じゃあ取り入れてみようかなと、とてもカジュアルに俯瞰することができる。まわりに流されずに、自分たちのステートメントを持って行動できる世代です。
将来、そういう子たちが使えるブランド、そして支持されるブランドになっていなければいけないと感じています」

大切なのは、自分の信じるものを続けること

hotlive_02

Liveにてブランド構築について熱く語ってくれた平野さん

Hot Liveで毎回ゲストに聞いている質問、「10年後、あなたはどうなっていますか?」

「仕事面で言えば、若い人のスカラシップに携われているような会社になっていたいですね。日本も含め、アジアは若手の奨学金制度に対する支援がまだまだ少ない。このブランドがうまく軌道に乗っていれば、10年後と言わずできるだけ早く携わりたいと考えています」

今後のコスメ業界の動向に関しては?

「アジアやヨーロッパ、アメリカなど国や地域ごとにコスメへの価値観や認知の差はあるけれども、間違いなく顧客との距離はすごく近づいていると思う。大企業が一方的に情報や製品を発信するよりも、お客さん自身が実際に必要としているものに対して、企業側が応えていくことが必要かなと。 このブランドを展開していくことで、コスメへの考え方がグローバルスタンダードに近づく知見が伸びればいいなと思っています」

そして、これから起業を考えている人やコスメブランドを目指している人に向けてのアドバイスを。

「ブランドを自分で創り、展開していくのはとても楽しい。どうやって一歩を踏み出せばいいのか迷うかもしれませんが、あまり難しく考えずにできることから始めてみてほしいです。一番重要なのは、自分の信じるものを続けること! 」

文化や人種、個人のライフスタイルの違いまでも超えて、みんなが安心して使えるスキンケアブランドとして生まれた「UNNATURALLY NATURAL」。日本を皮切りに、グローバルに向けてヴィーガンスキンケアを力強く切り拓く存在として、今後の活躍を期待し、注目していきたい。

インスタライブはこちら

UNNATURALLY NATURAL 問い合わせ先/PORTFOLIOS⁠
https://unnaturally-natural.com/
https://www.instagram.com/unnaturallynatural_official/


  • facebook
  • twitter
  • hatena
MASHING UP編集部
MASHING UP=インクルーシブな未来を拓く、メディア&コミュニティ。イベントやメディアを通じ、性別、業種、世代、国籍を超え多彩な人々と対話を深め、これからの社会や組織のかたち、未来のビジネスを考えていきます。

    おすすめ

    powered byCXENSE
    @glossy_japan
    instagram post image
    instagram post image
    instagram post image

    メールマガジンにご登録いただくと、

    MASHING UPとGlossy Japanの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

    また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

    MASHING UPとGlossy Japanの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。