1. Home
  2. Author
  3. 力武亜矢

力武亜矢 の執筆記事一覧

天空の部屋に泊まれるなら、ホテルステイ目当てにコンラッド大阪へ行くのも悪くない

今年もお花見シャンドンの季節。中目黒で桜見物からの目黒川クルージング

もう花粉症なんて怖くない。わたしはホテルのスパでスペシャルケアするから

お花見は楽にリュクスに。銀座で買えるデザインロール寿司の宝石箱を持ってゆく

天気イマイチでも楽しめる。六本木、ロゼではじまる大人のお花見

一流企業から飲食店の女将へ。プレミアムフライデーの夜に開かれた独立・経営者セミナー

イタリア5つ星ホテルのシェフが来日。本場カプリ島の味を丸の内で

エカテリーナ2世が愛したお菓子でアフタヌーンティー。わたしも女帝気分

プレミアムフライデーは金曜日のやる気をあげてくれる。泡がね

ホテルの桜フェア速報。わたしの春はロゼシャンパンのフリーフローではじまる

ワインの樽で熟成したウイスキーはスイートでフルーティー、そして色っぽい

愛しのペリエ ジュエ! わたしたちの春はシャンパーニュからはじまる

日本限定。バレンタインに贈るシャンパーニュはドレスを着たヴーヴ・クリコ

予約の取れない日本料理店がつくったショコラが刺激的【2017年バレンタイン】

ワインの味はグラス次第で変わる。だからソムリエ絶賛ブランドで

2019.11.7.Thu-11.8.Fri

11月7日&8日、カンファレンス「MASHING UP」が帰ってきます!

TRUNK(HOTEL)

イタリア風に模様替え。お手本はカッシーナ・イクスシー

じつは店も仕掛け人。最高にドキドキするステーキハウスのバレンタイン

芸術の域。元バッキンガム宮殿専属パティシエがつくるショコラ【2017年バレンタイン】

東京湾の夜景を見ながらヨガ。ロカボディナーを添えて

お正月料理を楽しんだら、フレンチで味わう黒トリュフが恋しくなった

DNAでチェックイン!? 約40年後のホテルを予測してみた

7ツ星ホテルが選んだ世界一のバスタオルで新年を迎える幸せ

飲み会ラッシュ、負けたくない。ワイン会社の人が教える二日酔い対策

祝! 3年連続ミシュランの星。名店の新たな試みは「日本酒ペアリング」

ストレスは悪ではない!? 人生を好転させる「コーピング」の本質

寝つけないなら「眠りを誘う枕」に頼ってみる【眠るための100のこと】

新年へのカウントダウン。わたしにはジャズ、シャンパーニュがあればいい

刺激が足りない淑女たちへ。NYスタイルのセンセーショナルなクリスマス

ルーヴルもヴェルサイユ宮殿も貸切。夏木マリさんと行く豪華フランス旅

気鋭シェフが選んだ日本最高峰の食材たち。南青山発、ディナードライブ

2016年クリスマスディナーの決定版。ロブション最高峰のシャトーレストランへ

これぞ極上アフタヌーンティー。フェラガモ シニョリーナの世界観を表現したスイーツ

1年間がんばったご褒美は、香港・ピアジェ・マンダリンの3点宿泊セット

黒は無難色なんて誰が言ったの? ブラックに包まれた最高にセクシーな夜会

これが究極かも。まるごと食べられる玉手箱のクリスマスケーキ3万円也

メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。