1. Home
  2. Author
  3. 吉野潤子

吉野潤子

吉野潤子

ライター・英語翻訳者。社内資料やニュースなどの翻訳者を経て、最近はWebライターとしても活動中。歴史、読書が好きです。

重要なのは行動の細分化? SHOWROOMの前田裕二さん流「書いて叶える」メソッド

人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

やってみるかどうか迷っていることがあるなら、この考え方が参考になるかも

たしかに結構やりがちかも……。相手を説得したいとき、NGなのは

「もういい歳だから」と諦めていませんか? 人はいくつになっても挑戦できる

「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

好きな仕事をしたいときに、一番大切なこと

自分にとって、本当に重要なことはなんですか? なにかを得るためには、なにかを失う覚悟が必要です

「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

脱、三日坊主。習慣を定着させるには最初のフェーズで大事にすべきことがあった

努力することがつらいなら「習慣の力」をフル活用しよう

「逃げること」は、おかしなことでも恥ずかしいことでもありません

自己肯定感を上げたいなら、買い物の仕方もポイントです

不器用な人は必見? 伝えたいことを上手に伝えるには「想像力」がポイント

毎日継続して英語を勉強したい人〜! ハードルの低い学習方法を4つ教えるよ

うまくいかなくても、「失敗したぁ!」で大丈夫

幸せになるために、まずは「幸福度」を測ってみましょう

夏木マリさん、「自分を表現する」って何ですか?

健康で働き続けるために知っておきたい3つのこと

人生に行き詰った時、抜け道を見つけるヒントは意外と身近にあります

この場所で楽しく働きたい。社内でよりよい立場をつくるには?

仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

収入アップを狙うなら、3つの見地から考えよう

気づかないうちに誰かを差別してない? 隠れた偏見を見つけるには

ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

戦略上手だねって言われたいなら、この3つを押さえよう

貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる……

誰もが持ってるキャリアの不安は、切り崩すのが大正解

世の中の不条理にモヤモヤしたら、確率論で考えてみよう

「成功したリーダー」にはあって「失敗したリーダー」にはなかったもの

節約にも「良い節約」と「悪い節約」があります

心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。