1. Home
  2. 特集
  3. MASHING UP/マッシングアップ vol.2

特集

MASHING UP/マッシングアップ vol.2

分野を超えたつながりが、社会を変える新たな化学反応を生み出す——。 ビジネスカンファレンスMASHING UPは、誰もが強くしなやかに活躍できるような社会を創出する場。2018年11月に開催した第2弾の登壇者情報・セッションレポートをご紹介していきます。

MASHING UP/マッシングアップ vol.2

AIが人間の能力を超える2045年、愛や家族はどうなるのか

ニュースはどう変わる? 女性がメディアで働くことの社会的意義

30代でスタートアップ企業の取締役になった理由

デジタル社会における「職場の孤独」問題。どう向き合う?

身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

起業家の流儀。挫折は「バージョンアップ」するための通過儀礼

ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

ダイバーシティ推進のカギとなる「無関心な人」を揺り動かすには?

経営者が思い切りスキーを楽しんでいてもうまくいく「フラットな組織」とは

いまの仕事に迷いがある人へ、働き方のヒント。「自分にしかできない仕事」は自分でつくろう

「性善説」だからうまく回る。強い会社を作るヒント

「異分子」上等。組織を変えるのは、こんなリーダー女性たちなのかも

いくつの役割を抱えてる? いったん「棚卸し」をしてみよう

AIで変化する時代でも、幸せに仕事をして生きていく方法

ホルモンに振り回されてない? 体調やメンタルをコントロールして働きつづけるには

2019.04.13.Sat

【終了】シチズン時計株式会社「NewTiMe, New Me」キャンペーン × MASHING UP
〜明日からできる、世界をほんの少し変える選択〜

common ginza (GINZA PLACE 3F)

偏見には2パターンある? 知っておくべき「バイアス」の構造

性的指向の価値観、LGBTという枠組み、個性が武器になった話。私たちが気付いていない世界とは?

あなたの生き方はWell-being? それともWell-having?

「年齢」や「周囲の価値観」にサヨナラ! あなたらしく生きることのすすめ/仁香さん[インタビュー]

私たちは、何歳になっても自分らしく生きる

星野リゾート代表が「すること・しないこと」/星野佳路さんの仕事術[後編]

クリエイティブ・スイッチを押すのは、子どものような好奇心

目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

所有欲を満たすファッションはおわり。ブロックチェーンがつくる新たな経済圏/矢野莉恵さん[インタビュー]

ブロックチェーンが働き方を自由にし、ビジネスを民主化する

人はなぜ学ぶ? 本当になりたい自分への第一歩

人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

楽しんで働いていますか? 運とキャリアを手に入れるための重要スキルは「面白がり力」だった

インクルーシブな社会づくりは“前提”を疑うことから

逃げずに向き合い続け、遅咲きで見つけた“自分らしさ”/夏木マリさん[インタビュー前編]

「何を着たらいいかわからない」「自分らしさって?」の悩みを、夏木マリさんが解決してくれました

失敗は成功のエネルギー。女性起業家たちの成功法則

エンパシーがダイバーシティへの第一歩になる/佐久間裕美子さん[インタビュー]

支援「しあう」ことで可能性が生まれる。異質な世界をつなぐプロフェッショナル/クレア・トージニョンさん[インタビュー]

「日本人はシャイ」は都市伝説!? 自分の個性を活かすには?

メールマガジンにご登録いただくと、 MASHING UPの新着記事や最新のイベント情報をお送りします。

また、登録者限定の情報やイベントや座談会などの先行予約のチャンスも。

MASHING UPの最新情報をご希望の方はぜひご登録ください。